排水管更生工法

Re-FLOW工法

Re-FLOW工法とは

ビルやマンションの排水管を安全・清潔によみがえらせる。それが、排水管更生技術「Re-FLOW」工法です。

ビルやマンションの排水管の内部は知らず知らずのうちに汚れてしまいます。
放っておくと排水能力が低下し漏水や詰まりが発生し、大掛かりな排水管の取り替え工事が必要になってしまいます。
ビルやマンションの排水管のトラブル対策は、早期の診断と対応がポイント。
早目に診断を受け問題点を改善することで、末永くお使いいただけます。
Re-FLOW工法は、排水管をたった1日で大幅延命できる排水管更生技術です。

Re-FLOW工法 洗浄前・研磨後・ライニング後

Re-FLOW工法の工法概念図

Re-FLOW工法 工法概念図

「技術審査証明」で実証された安全性と信頼性

技術審査証明書

Re-FLOW工法は、「建築物の保全技術・技術審査証明事業」の実施機関である一般財団法人建築保全センターにより、排水管更生技術として審査証明された工法です。この審査証明は、サビの除去技術、防錆塗膜を形成する塗装技術および管理体制において、

  1. 塗料が耐薬品性、耐久性及び十分な接着性を有すること。
  2. 研磨工程においては、管内部の付着物・錆を除去し、適切な塗布下地を形成すること。
  3. 塗布工程においては、仕上がりが平滑で防錆性能を有する塗膜を形成すること。
  4. 排水時に排水性能が損なわれないこと。

以上4項目の開発目標をクリアしていることを証明するものです。

 

常に満足度の高い施工を実現する「品質管理」

Re-FLOW工法 工程1

Re-FLOW工法 工程2

「調査・診断」「施工」「検査」は独立したスペシャリストが担当
Re-FLOW工法 工事進行
3チーム分立で万全の品質管理体制

Re-FLOW工法は、工事終了後に保証書を発行します。また、ご希望により維持管理契約を結び、取りはずしの容易なモニター配管を設置するなどの定期診断をおこないます。このように、Re-FLOW工法はお客様が安心して任せることのできるトータル工事システムです。

↑TOP